top of page
検索
  • 執筆者の写真yasutaka mizutani

ラズパイtower4階建

ラズベリーパイ5を4枚タワーに並べてあります。其々に冷却ファン付き。これを利用して社内ハッキングラボ的なものを作ってセキュリティの知見を高める狙いです。クラウド全盛の時代にあえて物理筐体で1からサーバ構築して(物理的に冷却ジェルとかファンの取り付けとかw)アプリケーション入れて、ファイアウォール設定して、ルーティングしてって言うまるごと一通り全部構築すると、「全能感」が味わえるとか味わえないとか。。

 現状の構想ではKali-Linux1台、Ubuntu2台(WEBサーバとSIEMサーバ)、Metasploitableかなにか1台でUbuntuのどちらかをルーターにして隣のネットワークに接続するか、独自で光回線引いて独立ネットワーク化するかを考えています。こちら、組み立ては面倒だけど完成品は欲しい!という方がおられましたら組み立てて納品致しますのでお問い合わせ下さいーもしかすると、この4台構成マシンを組み立て、設定の一連の流れを学べるネットワーク構築講座も行います。詳しくはお問い合わせ下さい。ただ、まだ構築完成しておらず時間が作れていない状況です。筐体の組み立ては写真のように完成ー。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自律型サイバーセキュリティとAIOps

the autonomous cybersecurity AIOPS とは、ITインフラの運用維持をAI技術を駆使して行う事だそうです。実施する事はITインフラ全体を熟知出来る程の大量のログデータをリアルタイムに集積し、これをAIに解析させ、異常値を検出。それに対して自動で対処を実施したり、オペレーターに異常の報告と対処方法のレコメンドをしてくれたりするようです。という事はSIEM+AIとやってる

ソフトか、ハードか

遡ればSOFTBANKのロボットPepperくんの抽選に並び(全員当選したという噂)ペッパーを入手。したものの、彼(Pepper)とのコミュニケーションが今一つ上手く取れずに置物化。そして、今。名前が不吉にも似ている(?)mini pupper (みにぷぱ)を入手。こちら、電池稼働が面倒で電源アダプタをいじって電源稼働させたらすぐ動かなくなりました。 ロボットの製造販売。っていうのは面白そうと思い

Comments


bottom of page